/

この記事は会員限定です

静岡の木村鋳造所、インドで人材育成 訓練校に技術供与

[有料会員限定]

鋳物製造の木村鋳造所(静岡県清水町)はインドに進出し、自動車用の金型の製造や金型をメンテナンスする人材を育成する。まずは現地の職業訓練校に技術供与して2024年秋をめどに専門コースを開講する。同校の卒業生が働ける現地の研究開発(R&D)拠点を設けることも視野に入れる。

同社は鋳物の製造方法の1つ「フルモールド製法」に強みを持つ。砂で周りを固めた発泡スチロールの型に高温の溶鉄を流し込み、発泡スチロー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り814文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン