/

この記事は会員限定です

認知症の予防ソフトを30代にも 東北大発スタートアップ

[有料会員限定]

東北大学発のスタートアップ、コグスマート(東京・千代田)は認知症リスクを把握するソフトの販路を拡大する。脳の健康状態を2分ほどで分析し、30~70代に生活習慣の改善など認知症の予防策を提案できる。国内で脳ドックを手掛ける医療機関約1000施設への導入のほか、海外での販売を目指す。

コグスマートは2019年の設立。頭部の磁気共鳴画像装置(MRI)画像を人工知能(AI)で解析、記憶をつかさどる脳の「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り865文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン