/

琴平町の文具店内にコミュニティースペース パソナ系

パソナグループの地方創生(東京・千代田)は、香川県琴平町内で運営する文具店内にコミュニティースペースを開いた。お菓子を食べながら休憩することができ、学生や子ども連れ客など、地域の交流を促進する。

琴平町にある「琴平文具店」内に、27日から広さ9平方メートルのスペース「おやつの棚」を設けた。スペース内では約130種類のお菓子や飲み物を販売し、購入すればその場で飲食できる。

地方創生は琴平町の地域振興のため、2020年4月に文具店を開いた。若者の取り込みを目指し、学校法人穴吹学園と産学連携協定を締結。学生が制作したアート作品の展示会やワークショップを開催している。

コミュニティースペース開設により、地域交流のさらなる促進を目指す。食育に関するワークショップなどを開く計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン