/

この記事は会員限定です

五輪の事前合宿、静岡県内取りやめ相次ぐ 日程など課題

[有料会員限定]

静岡県内の自治体で東京五輪・パラリンピックの事前合宿の取りやめが相次いでいる。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、入国制限措置や五輪・パラ以外の大会の延期などにより来日の日程調整が難しいためだ。自治体の中には、事前合宿の有無にかかわらず非対面の交流事業などで持続的な関係づくりを模索する動きもある。

事前合宿は選手が大会前に時差や気候に順応するため開催国内で実施するキャンプのこと。県内では3月末...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り934文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン