/

この記事は会員限定です

松屋銀座の紳士服催事、富山へ 「お堅い」企業が集積

[有料会員限定]

百貨店の松屋は4月、銀座本店(東京・中央)の名物紳士服催事「『銀座の男』市」を北陸の地場百貨店大和の富山店(富山市)で開く。同催事を他の百貨店で開くのは初めて。富山県は人口102万人と都道府県の中では小規模だが、電力会社や地銀3行などスーツを着る機会が多い「お堅い」企業が集まる。地方都市での集客力を見極め、他地域への展開も検討する。

「銀座の男」市は1970年ごろに始まった。オーダーメードでのス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1473文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン