/

JR東日本やヤドカリ、無人駅滞在旅行の実証実験

JR東日本スタートアップ、JR東日本横浜支社、YADOKARI(ヤドカリ、横浜市)は25日、無人駅のJR根府川駅(神奈川県小田原市)を拠点とする旅行ツアーの実証実験を始めると発表した。駅に宿泊や周遊のための自動車を用意し、ガイドが参加者に合わせた周辺の見どころを案内する。駅付近の遊休地を生かした観光商品づくりを目指す。

「動く〇△□」のツアー名で、3~4月に実施する。ツアーは相模湾を見下ろすJR東海道線の根府川駅の眺望を生かし、用意した「カスタムVAN」に乗車して地域ならではの観光体験を楽しんでもらう。コンシェルジュ役の「コミュニティビルダー」が常時同行し、絶景スポットでの朝食などの体験を案内するのが特徴。料金は1組2人2万円で、オンラインで予約を受け付ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン