/

ベイシア会長に創業家・土屋裕雅氏

大手スーパーのベイシア(前橋市)は25日、創業者の土屋嘉雄会長(89)の長男で取締役の裕雅氏(55)が同日付で代表権のある会長に就任したと発表した。嘉雄氏は代表権のない名誉会長に退いた。裕雅氏は同じベイシアグループでホームセンター大手カインズの会長も務めている。より迅速な経営判断ができる体制をつくり、デジタルトランスフォーメーション(DX)などを急ぐ。

裕雅氏は群馬県出身。1990年早大商卒、野村証券を経て98年カインズ入社、同年取締役に就任。02年社長に就いた。16年からベイシアの取締役となり、19年からはカインズの会長を務める。

ベイシアは北関東を中心に136店を展開し、22年2月期の売上高は3020億円。カインズや作業服大手のワークマンなど流通系28社で構成するベイシアグループの中核企業。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン