/

この記事は会員限定です

有機米デザイン、TDKから2億円 農業ロボ開発加速

[有料会員限定]

まちづくり会社ヤマガタデザイン(山形県鶴岡市)グループの有機米デザイン(東京都小金井市)は25日、田んぼの除草の手間を省く自動抑草ロボットの開発に向け、TDKを引受先とする第三者割当増資で2億円を調達したと発表した。バッテリーの充放電の効率化や量産技術でもTDKのノウハウを導入、TDKの創業地である秋田県での実証実験でも連携し、数年内の実用化に向けて開発を加速させる。

コメの有機栽培は単位面積あたりの粗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り217文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン