/

この記事は会員限定です

中四国の起業、5県が伸び4割超 大学や金融機関も支援

データで読む地域再生

[有料会員限定]
データで読む地域再生

中国・四国地方でも法人の設立が活発だ。2021年度上期の新設法人数は3847社と前年同期比で37%増えた。山口県が55%増と伸び率が全国トップだったほか、鳥取、島根、広島、愛媛の4県でも伸び率が4割を超えた。自治体だけでなく金融機関や大学も支援に加わり、多様な起業家を育てて地域振興につなげようとしている。

「東京の老舗の親子丼に使っても埋もれてしまわない味の濃い鶏肉ができた」。広島大学発スタートア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1558文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン