/

多摩信金、コア業務純益28%増 22年3月期

多摩信用金庫は25日、2022年3月期決算(速報値)を発表した。本業のもうけを示すコア業務純益(投信解約損益を除く)は前の期に比べ28.7%増の81億円となった。貸出金利収入は微減だったが、経費や貸倒引当金が減り、増益となった。米金利上昇やロシアのウクライナ侵攻などで株式や債券の売却益が減り、税引き利益は16.6%減の37億円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン