/

この記事は会員限定です

りんご搾りかすを合皮に ソレナと長野・飯綱町が量産へ

[有料会員限定]

アパレル製品の企画を手掛けるSORENA(ソレナ、長野市)と長野県飯綱町が、りんごの搾りかすを利用した合成皮革「りんごレザー」の量産に乗り出す。従来は飼料や肥料として利用してきた搾りかすを石油由来素材の代わりに使い、環境に配慮した素材として売り出す。2023年9月に量産体制を整え、月あたり2000~3000平方メートルを生産したい考えだ。

りんごレザーは、搾りかすと石油由来のウレタン樹脂を「1:...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り766文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン