/

この記事は会員限定です

首都圏で顧客開拓強化 北陸電力、松田新社長が就任

[有料会員限定]

北陸電力は25日、営業出身の松田光司新社長が率いる経営体制を発足させた。松田氏は同日の記者会見で、事業環境について「新規事業者が入ってきてますます厳しくなっている」と指摘する一方、首都圏などでの顧客開拓に意欲を見せた。北陸では太陽光発電施設を初期費用なしで設置して電気を使える家庭向けサービスを始め、顧客を囲い込む。

社長が歩んだ経歴や出身畑は、企業がそのときに抱える最優先課題と重なることが多い。志賀原子力...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り827文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン