/

この記事は会員限定です

地方名菓3社、詰め合わせが好調 7月にも東京駅で販売

[有料会員限定]

宮城県と北海道、福岡県の菓子メーカー3社が共同企画した土産の詰め合わせ商品が人気を集めている。5月からオンライン販売を始めたが、供給が追いついていない。帰省や旅行の自粛ムードが続く中、引き合いが強まっており、7月にも東京駅で売り出す。他のメーカーからも参加の打診があるという。

「萩の月」を手掛ける菓匠三全(仙台市)と「白い恋人」の石屋製菓(札幌市)、「博多通りもん」の明月堂(福岡市)が、それぞれの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り337文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン