/

この記事は会員限定です

チラムネ×福井市 聖地巡礼、官民連携の本気コラボ

[有料会員限定]

福井市が舞台のライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(小学館)で、ゆかりの地を周遊する「聖地巡礼」が盛り上がりつつある。福井市が作品に登場する店舗や観光地をとりまとめ、版元の小学館も巻き込み官民で観光誘客キャンペーンを始めた。アニメ化もされていない小説作品の聖地巡礼は異例というが、1人のファンの熱意から始まった企画が大きな動きに育ってきた。

「チラムネ」と呼ばれる同作品は「リア充(リアルな生活...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1335文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン