/

この記事は会員限定です

飲食店コロナ対策認証、首都圏で拡大 自治体がお墨付き

[有料会員限定]

新型コロナウイルス対策に取り組む飲食店を認証する制度が首都圏の自治体で広がっている。職員らが店の感染対策を確認して「お墨付き」を与える仕組みで、感染拡大の防止と店の安全性PRが狙いだ。ただ店側からは制度の恩恵が小さいとの不満が聞かれるほか、自治体のチェックを徹底できるかといった課題も浮上している。

埼玉県は4月下旬、「まん延防止等重点措置」が実施されているさいたま市や川口市など15市町で飲食店の認...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1355文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン