/

この記事は会員限定です

高松の喜代美山荘、改装で高級客室 コロナ後見据え改革

going

[有料会員限定]

高松市内で大型温泉宿「花樹海」を経営する喜代美山荘(同市)は3月、最上階を改装して高級リゾート感のある客室の提供を始めた。瀬戸内海を一望でき、温泉風呂も備えている。新型コロナウイルス感染症の終息後を見据えた積極投資で、富裕層やインバウンド(訪日外国人)の需要に備えている。

高松市街地の西方にある小高い山の斜面に立つ瀟洒(しょうしゃ)な建物が「花樹海」。その最上階の9階に高級客室「閑遊館」がオープン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り956文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン