/

徳島市、阿波踊りに予算9600万円

徳島市は8月中旬に開催を予定する阿波踊りの事業費として9620万円の補正予算案を6月市議会に提出すると発表した。内藤佐和子市長は「新型コロナウイルスの感染対策をより徹底し、安全安心な祭りにしたい」と語った。

阿波踊りの前夜祭の会場も変更する。当初予定していた「アスティとくしま」(徳島県立産業観光交流センター)がコロナワクチンの大規模接種会場となることを受け、市内の「あわぎんホール」に切り替える。

徳島市は新型コロナの感染状況を見極めつつ、例年より規模を縮小したかたちでの阿波踊り開催を目指している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン