/

この記事は会員限定です

東京からテレワーク移住、山口県でもじわり広がる

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍が長期化するなか、大都市圏で働く人が在宅ワークにとどまらず地方へ移住してテレワークをする動きも広がってきた。東京から山口県への移住も出始めている。山口県はこうした動きを支援し、県内への移住や関係人口の増加につなげようと取り組みを強化している。

山口県が県庁1階ホール内に開設したテレワークオフィス。「天井が高くて快適。県庁にこんな場所があると県が本気で移住を歓迎している感じがする...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1063文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン