/

この記事は会員限定です

映像支える音の芝居 フォーリーアーティストの渡辺さん

四国ひと巡り

[有料会員限定]

アニメやドラマの効果音は、その世界観を支えるために必要不可欠だ。渡辺雅文さん(38)は、主に人の動きを伝える「フォーリー」と呼ばれる分野のアーティストとして、生まれ育った香川県で有名アニメ・ドラマの音を生み出している。

登場人物の足音やそしゃく音、物が壊れる時の音、銃を構える時の音――。これらを体や道具を使って生み出すのが、フォーリーだ。乗り物の音や銃の発砲音などと違い、人の感情が表れるなど、ド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り879文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません