/

福井県とアトム、産業振興で連携 講師派遣や県産品支援

コロワイド傘下で回転ずし店「にぎりの徳兵衛」などを運営するアトムは24日、福井県と産業振興に関する連携協定を結んだ。同社の現在の本店所在地は横浜市だが、福井県が創業の地。高校生向けセミナーへの講師派遣や、ふくいサーモンやふくい甘えびといった県産品の活用促進フェアなどで連携し、地域経済の活性化を目指す。

福井県庁で同日開催された締結式で、アトムの山角豪社長は「会社設立50周年を迎え、創業の地に恩返しをしたい。ビジネスを通じ、福井県と共に成長したい」と話した。11月には愛知、岐阜の店舗で「ふくいフェア」を開催するほか、山角社長が講師となって福井県の高校生向けにオンライン授業をする計画だ。

今後はふくいSDGsパートナーとして、子ども食堂への弁当提供なども実施する。

アトムは1972年に「徳兵衛寿司」として福井市内で設立された。現在は回転すし店だけでなく、ステーキ、焼き肉、居酒屋などもチェーン展開。愛知県、岐阜県などの中京地区や北関東を中心に、計368店舗あり、うち22店が福井県内にある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン