/

埼玉県、「県民割」6月末まで再延長 観光事業者を支援

埼玉県は24日、県内を訪れる旅行商品の料金を割り引く「県民割」の期間を6月末まで再延長すると発表した。県民に加え、東京都を除く近隣県からの旅行者を宿泊代金の割引、クーポン券の配布などで優遇する。

「旅して!埼玉割観光応援キャンペーン」を再延長する。5月末までとしていたが、政府が財政支援の期間を延長したことに対応した。新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置の終了を受けて4月2日から実施されており、今回が2回目の延長となる。

県民割と並行して実施する県の観光支援策「とくとく埼玉!観光応援キャンペーン」のクーポン券配布は5月末で終えるが、券の利用は7月1日まで延長する。大野元裕知事は同日の記者会見で、「県民割の再延長でコロナ禍により大きなダメージを受けた観光事業者を盛り上げたい」と期待を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン