/

この記事は会員限定です

百貨店の福屋、広島由来の商品 消費者らからアイデア

[有料会員限定]

百貨店の福屋(広島市)は消費者や生産者からアイデアを募り、広島にちなんだ商品を発掘したり、創作したりする事業を始めた。新設の専用サイトなどを通じ、まずは甘酒タルトなど6品目を売り出した。初年度の販売目標は1億円。2023年度には発掘品を30種、新開発品を10種に増やす。新型コロナウイルス禍が経営を直撃する中、ネット販売の強化につなげる。

「江田島で育ったオリーブの木から採れたオリーブ油は香りも良...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り929文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン