/

この記事は会員限定です

「新横浜線」、まちに活力 新鉄道網開業へ周辺開発進む

変わる神奈川の交通網(上)

[有料会員限定]

相模鉄道・東急電鉄の新路線「新横浜線」の開業予定が2023年3月に決まり、新駅を含む沿線開発が熱を帯びている。新型コロナウイルス禍で郊外の住宅が注目される中、同線沿線のマンションの人気は高く、街に活気をもたらしている。一方、神奈川県内でもコロナ禍の影響で鉄道新路線の整備や再開発が見直しを迫られる例もある。

「選ばれる沿線を実現するために大変重要な路線だ」。相鉄ホールディングス(HD)幹部は新横浜...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン