/

ふるさと納税「檸檬堂」けん引 埼玉県吉見町、寄付15倍

データで読む地域再生 まとめ読み

9月24日に公開したシリーズ企画「データで読む地域再生」では「ふるさと納税」を取り上げました。返礼品競争の過熱を受け、総務省は2019年6月に「返礼割合は寄付額の3割以下」とするなどルールを厳格化しましたが、20年度のふるさと納税による寄付額は過去最高の6724億円を記録し、905市区町村は2年連続で増収となりました。選ばれる自治体になるための取り組みを、全国各地から集めました。

埼玉県吉見町、20年度寄付額15倍 「檸檬堂」がけん引

埼玉県吉見町内の工場で製造されるサワー「檸檬堂」は、ふるさと納税の返礼品として高い人気を誇る

岐阜県関市、刃物の品ぞろえ1000品 「巣ごもり」で寄付伸ばす

名産の刃物をPRする尾関健治・関市長

北九州市、企業と返礼品を共同開発 20年度寄付額12億円に

家具メーカーのシノハラ製作所が北九州市と組んで開発したペット用ソファ

新潟県燕市、返礼品1500点超 洋食器や家電製品など人気

年2回開くふるさと納税の返礼品選考委員会(燕市役所)

北海道紋別市、「使い道明示」共感呼ぶ アザラシ保護活動など

紋別市はアザラシの保護活動など寄付金の使い道を明示している

徳島県阿南市、返礼品の調達に登録制度 ゴミ削減など重視

SUPに乗って河川のゴミを回収した(徳島県阿南市)

京都市、返礼に「京ブランド」 料亭のおせちや寺社の特別公開

京都市は返礼品の拡充を目指して市内のスポーツチームや寺社などと交渉を進めている

宮城県村田町、返礼の目玉は「仙台牛」 自主財源の拡大目指す

村田町で仙台牛を育てる的場さんは県内産の稲わらを与えるなど餌にもこだわっている
データで読む地域再生

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン