/

この記事は会員限定です

「電子部品、中国生産にリスク」北陸電気工業の多田社長

北陸 トップの視点

[有料会員限定]

電気自動車(EV)の普及などでニーズが高まる電子部品だが、新型コロナウイルス感染症の影響や地政学リスクの影響も受ける。抵抗器などを手掛ける北陸電気工業の多田守男社長に現状や戦略を聞いた。

――足元の状況を教えてください。

「車の電動化を背景に需要は強い。出荷額換算で2カ月半分の受注残がある。(半導体不足に連れて他の電子部品の受注も増えた)2021年末時点の3カ月分ほどではないが、当面はこの基調が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1085文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン