/

この記事は会員限定です

コロナの国庫支出21兆円、何に使われたか 20年度決算 

日経グローカル

(更新) [有料会員限定]
訂正27日午前5時公開の「コロナの臨時交付金21兆円、何に使われたか 20年度決算」の見出しは「コロナの国庫支出21兆円」の誤りでした。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、地方自治体の決算規模が膨張している。2020年度の都道府県と市区町村の歳入総額(純計ベース)は、19年度比で一気に26%も増え、初めて130兆円を突破した。5年前と比べた歳出は、コロナ対策で商工費が膨らんだほか、児童福祉費も手厚くしている。半面、非正規を中心に人件費は抑えられ、生活保護費は減っていた。20年度決算から、コロナ対応の「地方創生臨時交付金」の使い道...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1733文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン