/

ジェトロ埼玉、中東市場向けセミナー開催

ジェトロ埼玉は埼玉県と共催し、中東の食品市場へ進出を目指す県内の事業者向けにオンラインでセミナーと商談会を開く。主にドバイの状況を伝えるほか、現地バイヤーとの商談の機会を設けて販路拡大を後押しする。

セミナーは29日午後3時から。ジェトロドバイ事務所の職員らが現地市場で人気の食品や輸出時の留意点などを解説する。参加は無料。ビデオ会議システムのZoom(ズーム)を使う。申し込みは27日まで。

商談会は7月26~30日に開く。加工食品や清涼飲料などの売り込みを想定する。県内に事業拠点がある生産者や企業など10社程度の参加を募集している。

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイは近年日本食レストランが増えるなど、日本からの食品の輸出先として期待できるという。ジェトロ埼玉は「ドバイは中東のゲートウェイ。若年層も多くポテンシャルがある」と説明する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン