/

この記事は会員限定です

定年廃止、石川で増える 人手不足対応や生涯賃金アップ

[有料会員限定]

石川県で、定年制を廃止する企業が増えている。すでに再雇用制度や定年延長は定着しているが、さらに定年そのものをなくすことで、経験や意欲ある人材が安心して働ける環境作りを進めている。4月には改正高年齢者雇用安定法が施行された。北陸は全国と比べ人手不足が深刻だ。生涯賃金アップや社会保障費の伸びの抑制も期待される。

恵寿総合病院(七尾市)など18の医療・介護施設を展開する社会医療法人財団董仙会は7月、定年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1168文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン