/

徳島の市民オペラ、ネット寄付金で欧州から歌手招請

さわかみオペラ芸術振興財団(東京・千代田)は12月10日に徳島市で予定する市民オペラ「カルメン」の開催概要を発表した。6回目の今年は主役のカルメンを演じる女性歌手を欧州から招請し、舞台装置や弦楽器なども充実させる。2021年に引き続き、クラウドファンディング(CF)を活用して幅広く寄付を募る。

徳島大学系の大学支援機構(徳島市)がCFの窓口となり、100万円を目標に5月末まで募集する。21年夏に実施した初めてのCFでは100万円の目標に対し、340万円を超える寄付が集まった。「75人の市民合唱団とともに、昨年以上に盛り上がったイベントにしたい」と財団代表の沢上篤人氏は話す。

8月6日にはプレイベントの「オペラ『カルメン』を100倍楽しむために」も催す。カルメンの見どころを紹介したり、オペラの名曲を披露したりする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン