/

この記事は会員限定です

授業のサポーターはアントラーズ 地元自治体と連携拡大

[有料会員限定]

茨城県鹿嶋市とサッカーJI鹿島アントラーズが教育分野で連携を深めている。小学校のプログラミング教室で協力したほか、選手による英語の動画教材を共同で作成した。アントラーズや筆頭株主のメルカリをサポーターとして、教育など地域の課題解決に挑む鹿嶋市。連携は近隣市にも広がり始めた。

鹿嶋市教育委員会とアントラーズが5月に発表した英語の動画教材。ユニホーム姿の選手が「big jump(大きく跳ぶ)」「turn ar...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1418文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン