/

この記事は会員限定です

千葉県、コロナ感染妊婦を遠隔見守り 入院調整も迅速に

[有料会員限定]

千葉県は新型コロナウイルスに感染した妊婦に対する支援体制を強化する。遠隔で妊婦や胎児の状況を医師が確認できる装置の提供を始めるほか、入院調整を円滑に進めるための新システムを導入する。柏市で8月、感染した妊婦の入院先が決まらず、自宅で早産して新生児が亡くなった事例を踏まえ再発を防ぐ。

県は10月から情報通信技術(ICT)を活用した妊婦モニタリング事業を始めるほか、各病院への入院調整を一括して進めら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り622文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません