/

この記事は会員限定です

北越メタル社長「トピー工業と協力する道筋を作る」

[有料会員限定]

新潟県地盤の電炉、北越メタルの棚橋章社長と大洞勝義副社長は24日、新潟県長岡市内の本社で記者会見した。棚橋社長は「対立の過去は変えられないが、それを乗り越えて未来に向けて協力するための道筋を作ることが私の役割だ」と強調した。大洞副社長は「プロパーの取締役と社外取締役の拡充を重要課題としている」と語った。

棚橋社長と大洞副社長はともにトピー工業の出身。棚橋社長は「トピーの主張を冷静に判断し、ガバナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1253文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン