/

この記事は会員限定です

仙台市、20年の観光客6割減 イベント中止響く

[有料会員限定]

仙台市がまとめた2020年の観光客入込数は838万2086人となり、新型コロナウイルス禍前の19年に比べ62%減った。「仙台・青葉まつり」や「仙台七夕まつり」「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」といったイベントの中止が相次いだことが響いた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り118文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン