/

秋田銀行系の地域商社、台湾で販売会

秋田銀行グループの地域商社、詩の国秋田(秋田市)は台湾で秋田県産品の販売会を開いた。秋田銀と提携する台湾の金融大手、中国信託ホールディング(CTBC)の本社ビルなどを会場にした。県産品の認知度を高め、販路拡大を目指す。

CTBCの本社ビルで2022年12月14〜22日、また台湾最南端にある屏東県のイベントで12月23〜25日にそれぞれ販売会を開いた。県産リンゴ「秋田紅あかり」や稲庭うどん、きりたんぽなどを販売した。

詩の国秋田は21年10月に秋田銀台北駐在員事務所に併設する形で台北支店を開設した。同社にはCTBCグループの中国信託創業投資公司が出資しており、同グループのネットワークを生かし東南アジアの販路開拓につなげる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

地方銀行や信用組合、信用金庫の最新ニュースをまとめました。人口減少が進む地方で経営統合による経営力強化や新規事業、地方企業育成などを進める各金融機関の最新ニュースや解説をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません