/

能登牛をひつまぶし風に オールダッシュ、金沢に新店

飲食店「もんぜん」などを展開するオールダッシュレストランシステムズ(金沢市)は11月1日、石川県のブランド牛「能登牛」を使ったひつまぶし風料理の専門店を金沢市に出す。ごはんに炭火で焼いた肉が載り、塩や薬味を加えたり、だし汁をかけたりと様々な味わい方で楽しめる。石川県の能登半島の食材などにこだわったのが特徴だ。

新店舗は、ひがし茶屋街の近くに立地し40席。メニューは「能登牛ひつまぶし」のみで3500円だ。能登牛は能登牧場(能登町)から調達する。塩は江戸時代から続く伝統製法の角花家(珠洲市)のはま塩、炭は県内唯一の炭焼き専業、大野製炭工場(珠洲市)のものをそれぞれを使う。浦崇典社長は「我々の取り組みが能登振興の一助になってほしい」としている。

オールダッシュが金沢駅近くの店舗で能登牛のひつまぶしを提供したところ、観光客らの人気メニューに。そのメニューをブラッシュアップして専門店にしたのが今回の新店となる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン