/

この記事は会員限定です

東海のテレワーク評価、沼津市トップ 通信・拠点数充実

データで読む地域再生

[有料会員限定]

東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)はテレワークに強みがある地域と言えそうだ。2020年1月時点で4県の人口10万人以上の37市のうち、11市が全国285市区で上位50位内に入った。愛知以外の3県に多く、業務に適した通信環境とテレワークに十分なスペースのどちらも確保できる自治体が目立った。

データで読む地域再生

東海4県の1位は静岡県沼津市だ。全国でも5位に入った。シェアオフィスの数や、観光地を中心とした公共無線LANの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン