/

この記事は会員限定です

中国5県で株主総会 中国銀行は英ファンド議案を否決

[有料会員限定]

中国5県で24日、3月期決算企業が相次ぎ株主総会を開いた。中国銀行の総会では英投資ファンドによる特別配当の議案が否決された。山陰合同銀行エフピコでは新規事業について株主から質問が出た。新型コロナウイルス禍であることからオンラインでの中継も広がりつつある。

中国銀行が24日開いた株主総会では、英投資ファンドのシルチェスター・インターナショナル・インベスターズが29円の特別配当を求めた議案を出した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り836文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン