/

利用できる補助金を自動診断 香川銀行がシステム導入

トモニホールディングス傘下の香川銀行は、取引先が利用できる公的な補助金・助成金を、オンライン上で自動診断できるシステムを導入する。新型コロナウイルス禍などで助成金の新設が増えて制度がわかりにくくなっており、取引先の負担を減らす狙い。

中小企業支援のライトアップ(東京・渋谷)と連携し、同社が開発した「Jシステム」を活用する。ウェブ上で簡単な質問に回答するだけで、利用できる公的支援の種類と受給見込み額を把握できるようにする。自動診断は無料で実施し、その後の受給申請支援は取引先の希望に応じて有料で実施する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン