/

静岡県、ワクチンの職場接種 特別支援学校の教職員に

静岡県庁

静岡県は新型コロナウイルスワクチンの職場接種を特別支援学校の教職員に実施する。感染により重症化のリスクが高い子どもと接する機会が多いことから、優先して接種を進める。

対象は県内の約3600人で、教職員だけでなく食堂の職員らの接種も予定している。学校を通じてワクチン接種を受けたい人を調査し、日程などを調整する。希望しない人が出た場合、体調の悪い生徒と接することが多い県立高校の養護教諭も対象に加える方針だ。

会場は3カ所に設ける。県東部は沼津視覚特別支援学校(沼津市)で7月28、29日と8月25、26日に実施する予定だ。中部は静岡北特別支援学校(静岡市)で7月26、27日と8月23、24日に、西部は静岡県総合教育センター(掛川市)で7月26~30日と8月23~27日に予定している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン