/

静岡空港の搭乗者数2.7倍に 2月、前年同月比

静岡県が発表した静岡空港(静岡県牧之原市)の2月の搭乗者数は前年同月比2.7倍の9365人だった。前年同月を上回るのは4カ月連続となる。就航先の九州で新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されるなど、感染者が多かった前年同月より旅行需要が堅調で、運航便数も増えたという。

フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は福岡線の搭乗者数が2.2倍の4883人となった。鹿児島線も3.9倍の1302人だったほか、出雲線も前年同月を上回った。全日本空輸(ANA)の新千歳、沖縄両線は運航されなかった。

3月の見通しについて県空港振興課は「まん延防止等重点措置が解除され、欠航便数が少なく、年度末の就職、進学、旅行などで人の流れが増える。2月よりも堅調に推移する」とみている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン