/

この記事は会員限定です

岡山・瀬戸内市、管理職採用に「ゼロカーボン枠」

[有料会員限定]

岡山県瀬戸内市は地球温暖化抑止へ脱炭素社会を推進するため、一般事務職の管理職採用に脱炭素に関する知見を持つ人を対象にした「ゼロカーボン枠」を設ける。11月1日に1人を採用する計画で外部から公募を始めた。脱炭素の知見や意欲を明示した職員募集は全国でも珍しいという。

受験は45歳以上50代までで、まず企業や官公庁などで15年以上勤務し、3年以上の管理職経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生可能エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、連載企画やデータ解説を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン