/

栃木・足利市がサイクリング振興へ インスタで情報発信

栃木県足利市は、サイクリングの振興に向けた本格的な取り組みを始めた。SNS(交流サイト)の「インスタグラム」での情報発信や、自転車を立てかけられる「サイクルラック」の設置を進める。自転車ロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」とも連携して愛好家の呼び込みを図る。

インスタグラムに専用アカウントをこのほど開設し、サイクリングに適した市内の峠道や、SNS映えするスポットの紹介を始めた。市のホームページでもおすすめのコースを動画つきで紹介している。

このほか市内の協力店へのサイクルラックの設置を進め、サイクリングコースの誘導看板も整備するなどしてサイクリストが訪れやすい環境づくりに乗り出す。栃木県内の多くの市や町がサイクリング振興に向けた取り組みを進める中、同市も自転車を通じた街おこしに注力する。

今後は栃木県を中心に活動する宇都宮ブリッツェンなど民間団体とも協力しサイクリングイベントの実施などをめざす。市の担当者は「市内を流れる渡良瀬川沿いのサイクリングロードはもちろん、山間部にもサイクリストを積極的に誘致していきたい」と意気込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン