/

長野県小谷村、子ども向け自然体験で民間企業と連携

長野県小谷村は7~8月に民間企業と連携し、子どもたちを対象としたキャンプを開催する。協賛、協力する企業が提供するアウトドア用品を活用する。小谷村の魅力を子どもたちに伝えることで、将来的に観光に訪れてもらう狙いだ。

小谷村の雨飾高原キャンプ場で、3泊4日の日程で全2回開催される。各回40人程度を上限とする。県外からの参加者が多いと想定しており、集合場所は新幹線が停車する長野駅にした。星空観察や川遊び、登山など自然を体験できるプログラムをそろえた。参加費用は1人につき3万9800円。

企業にとっては自社ブランドの認知を向上させる機会になる。アウトドアブランドのモンベル(大阪市)が特別協賛となり、Tシャツを提供する。他にも協力、協賛する企業が双眼鏡やトレッキングシューズなどを用意し、子どもたちに使ってもらう。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン