/

プロクレア設立認可 青森銀行・みちのく銀行の統合で

金融庁は23日、青森銀行みちのく銀行の持ち株会社、プロクレアホールディングス(HD)の設立を認可した。東北財務局が青森市内で両行の頭取に認可書を交付した。4月1日に発足する。両行が統合することで県内貸し出しシェアは約7割となる。地方銀行の統合に独占禁止法を当てはめない特例法の適用第1号となった。

両行を合わせた総資産額は2021年9月末時点で6兆円を超え、東北6県の地銀では七十七銀行東邦銀行に続く3位の規模となる。

プロクレアHDの社長に就任予定の青森銀の成田晋頭取は「ここからがスタートで、地域で頼られる金融機関をつくることが最終ゴール」と語った。特例法の初適用になったことについて、副社長に就くみちのく銀の藤沢貴之頭取は「地域を支える役割を果たせという期待に応えていく」と述べた。

4月1日には同HDの中期経営計画を発表する。両行はHDの傘下に入り、24年度の合併を予定する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン