/

この記事は会員限定です

丸栄製粉、新潟小麦の消費拡大へカフェ 材料を雪室貯蔵

[有料会員限定]

丸栄製粉(新潟市)は県産小麦の消費拡大に向け飲食事業を始める。新潟市東区に県産小麦を中心に使用するカフェ併設のパン店を開業する。使用する小麦は全て県内の雪室で貯蔵し付加価値を高める。輸入小麦の価格が急騰するなか、県産小麦の消費を後押しし、コメどころ新潟でも小麦生産の拡大につなげる。

25日に「Baker's Cafe N-Crops」を開業する。従来は「麦の詩」の店名で運営していたが、食事も楽し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り801文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン