/

この記事は会員限定です

死後の手続き一括案内 東京、おくやみコーナー広がる

[有料会員限定]

家族を亡くした際に役所で必要な手続きをワンストップで案内する「おくやみコーナー」の設置が東京都内の自治体で広がっている。死亡時には多くの手続きが発生し、同じ役所内を巡る必要があり、遺族に大きな負担となってきた。東京23区では大田区など4区が開設済みだ。荒川区や目黒区も設置を予定しており、住民サービス向上のため今後も増えそうだ。

家族が亡くなると、死亡届に始まり、世帯主の変更、マイナンバーカードや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り851文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン