/

静岡県裾野市、遠隔医療相談の実証 産婦人科と小児科で

静岡県裾野市は都内の新興企業と連携し、小児科・産婦人科オンライン相談の実証実験を始めた。子育て世帯や妊産婦の利用を想定しており市民であれば無料で利用できる。育児や家事の負担を軽くする「ベビーテック」の活用を進め子育て環境の向上につなげる。

Kids Public(東京・千代田)と連携し18日から、同社の遠隔相談アプリ「産婦人科オンライン」と「小児科オンライン」の提供を始めた。

スマホアプリ「LINE」や電話を通じて、クリニックの診療が終わった平日の午後6~10時の間、10分単位で小児科医や産婦人科医らに相談できる。利用には事前予約が必要。チャットでの相談は24時間可能だという。

期間は8月18日から11月末までを予定している。裾野市は利用状況などに応じその後本格導入を検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン