/

この記事は会員限定です

臨床研修中にハーバード修士号を 新潟県制度1期生合格

[有料会員限定]

新潟県佐渡市と佐渡総合病院(佐渡市)が創設した臨床研修期間中に公衆衛生学修士(MPH)を取得できるオンラインを使った海外留学支援事業の第1期生の磯辺綾菜さんが米ハーバード公衆衛生大学院に合格した。海外留学で身につけたスキルを生かし、佐渡の地域課題を解決するために政策提言などを進める計画だ。

磯辺さんと新潟県の松本晴樹福祉保健部長が23日、新潟県庁で記者会見した。磯辺さんは京都府城陽市出身の26...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り544文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン