/

山梨で国際ジュエリー展示会 2023年4月開催

国際イベント企画運営のインフォーマ マーケッツ ジャパン(東京・千代田)と山梨県水晶宝飾協同組合(水宝協)は2023年4月12~14日に国際展示会「山梨ジュエリーフェア2023」を甲府市内で開催する。水宝協がこれまで主催してきた県内事業者向けの展示会を国際イベントへと拡大し、国内外から出展者とバイヤーなどの来場者を集める。

インフォーマのクリストファー・イブ代表取締役と水宝協の松本一雄理事長らが22日、山梨県の長崎幸太郎知事を訪ね展示会開催を報告した。長崎氏は県として開催を支援する意向を伝えた。

インフォーマは日本ジュエリー協会と共同で国際展示会「ジャパンジュエリーフェア」を例年、東京で開催している。東京五輪があった21年は会場の関係で初めて山梨県で開催し、3日間の日程で約6000人が来場した。こうした経験を踏まえ、23年からはジュエリー産地の山梨県でも新たな国際展示会を、季節を変えて開催することを決めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン