/

静岡銀行、掛川西支店を移転 「店舗内店舗」方式で

静岡銀行は9月5日、掛川西支店(掛川市)を「店舗内店舗」と呼ぶ形態で掛川支店(同市)に移転させる。1つの店舗内で複数の支店を営業するのが特徴で、移転後も店名や店番、口座番号が変わらないため顧客は通帳、キャッシュカードなどを継続して利用できる。顧客の利便性を保ちながら人材を集約し、営業などのノウハウ共有を進める狙いだ。

現在、掛川西支店と掛川支店は車で約10分の距離にある。掛川支店2階で住宅ローンの相談などにあたるライフデザインステーション掛川は10月17日に掛川西支店跡地に移転させる。相談ブースや応接室のスペースを広げるほか、「ほけんの窓口@しずぎん掛川店」を併設させる。

店舗内店舗方式の支店集約を進める背景には、キャッシュレス化の進展などで来店が減る一方、顧客ニーズや業務の多様化で行員が学ぶべきことが増えていることがある。人材の集約により行員間で専門知識やノウハウの蓄積を進め、営業力の向上などにつなげる。静岡銀行によると、同形式を採用した支店の数は国内全支店の1割強を占めるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン